とても重要!ホームページの素材

見る側の視点に立とう!見やすい、読みやすいホームページとは

個人的な趣味に、企業の宣伝に。インターネットでの活動には、自分だけのホームページは重要です。しかし、作ってみたは良いが誰も見に来なかったり、見てもすぐにページから出て行ってしまうという経験を持つ人も多くいます。それはホームページの見やすさに原因があるかもしれません。
例えば高級感を出そうとして黒や金の背景を使ってしまったり、文字をチカチカと輝く設定にする人がいます。これは自分なりのオリジナリティーを出そうとしている事が大半ですが、結果見づらいページになってしまっている可能性があります。ホームページとは読んでもらい、内容を理解してもらう必要性があります。しかし文字や背景を過剰に押し出してしまうと逆効果です。派手な見た目にこだわるのではなく、まずは見やすいページを作ることを心がけましょう。

素材一つで変わる!ページに合わせた素材選び

ホームページを作るときには、背景や画像などの素材を使います。しかし多数の素材を見ていると、ついつい大量に使ってみたくなり、結果としてページ全体が纏まらない、散らかった印象になってしまう事があります。そのため素材を選ぶときにはまず、自分が作りたいページのイメージから選びましょう。例えば釣りのホームページを作るなら魚や釣り竿などの道具を、犬のホームページならドックフードや犬の画像などを選択しましょう。そのページに関係のない素材を選んでしまうと、いったい何を伝えたいホームページなのか分からなくなります。そのうえで特に気に入った画像などを選択し、できれば最小限の数を使いながら制作しましょう。多数の画像を使うより、要所ごとに少ない画像で制作したほうが人の心に残りやすくなります。
いかがでしょうか。ホームページを作るには、まずは見る側の視点に立ち見やすいページを作る事。これを意識するだけでも大きくページの質が向上することになりますよ。

ホームページ作成の方法は、もちろん業者に依頼する方法から、フリーソフトを使って自分で作成する方法、SNSをホームページとして活用する方法など、色々あります。