ツールだけに頼らずに!htmlもマスター

HTMLとCSSを知っているとオリジナリティを出せる

昔はホームページを作るためにHTMLやCSSを覚えることが必要でした。しかし、今はブログを始めとするCMSツールがあるので、ファイルをアップロードしてインストールをすれば完成ですし、あとはブラウザを通して文章を入力するだけで済みます。
では、今はもう、HTMLとCSSを学ぶ必要はないのでしょうか。ブログをデフォルトの状態で利用するのであれば不要といえますが、もし少しでもオリジナリティを加えたいというのであれば、覚えて損はありません。また、HTMLとCSSを知っているとブログパーツやアフィリエイト広告をサイトに入れるとき、デザインになじませることが簡単にできます。かっこよくておしゃれなサイトを作りたいのであれば知識は必須です。

HTMLの本を買う場合は取り上げられているバージョンに注意

では、HTMLとCSSを覚えるためにはどうすればいいのでしょうか。オーソドックスなのはマニュアル本を買ってくるという方法です。HTMLに関する知識はインターネット上にもたくさんありますが、一から十まで、すべての知識が段階的に書かれているようなサイトは少ないです。知識はあちこちに点在しているような形になっているので、探すのが大変なんですね。なので、簡単な知識から始まって難しいことまで書かれている本を買うのが手っ取り早いのです。
HTML関連の本を購入するときに気をつけなければならないのは、どのバージョンについて書かれているものなのかという点です。最新のHTMLのバージョンはHTML5なので、HTML5について書かれた本を買うのがベストですね。

大学の部活動などでHP制作を担当する人は、なかなかお金をかけられません。その場合、フリーソフトを使って作るとよいでしょう。